沿革

大正3年3月
松江市末次本町81番地にて原田金物店(原田治三郎・個人)として創業
昭和2年
松江市末次本町11番地に移転
昭和15年10月30日
有限会社原田金物店に改組し、原田治三郎・社長となり、地方卸売を充実
昭和37年12月
1600万円に増資
昭和44年3月10日
有限会社原田金物店を、商号並びに組織を変更して、原田金物株式会社とし、原田卯吉郎・社長となり、土建機械並びに設備部門を強化
昭和46年12月30日
松江市嫁島町・松江卸団地に新築移転。鉄鋼、機械、建設・設備資材及び一部関連の工事を取り扱う総合商社として近代的な社屋・倉庫を完備
昭和49年7月
2000万円に増資
昭和52年12月30日
初代社長・原田治三郎87才にて死去
昭和59年
出雲出張所を開設
平成2年9月1日
急変する社会経済情勢の対応と、広汎な地域、より多様な商品の取扱いを目指し『原田トレーディング株式会社』と社名変更
平成3年7月
2400万円に増資
平成3年
本社敷地内に第2倉庫を建設
平成5年9月
原田弘吉、社長就任
平成7年
出雲出張所を営業所とする
平成10年4月
3000万円に増資
平成12年3月
原田精二、社長就任
平成16年3月
原田慎一、社長就任
平成23年8月
3800万円に増資